インターン
シップ情報
  • TOP>
  • 働き方
日本総研で築く
キャリアと働き方
「多様性を持ち、社員が誇りを持てる
ワクワクできる会社」を目指して。
日本総研の働き方改革をご紹介します。

日本総研の働き方改革

日本総研では、働き方における様々な改革が進行中です。
社員1人ひとりの働くスタイルを刷新し、より充実した働き方の実現を目指し、
「働きやすさ向上」「働きがい向上」「チャレンジ・イノベーション」
という3つのキーワードをもとに、時間や空間に縛られず、
社員がワクワク・イキイキと働ける環境整備を進めています。

1

働きやすさ向上

テレワーク拡大

テレワーク対象を育児・介護者から全社員に拡大。ワークスタイル変革に取り組んでいます。

フレックス勤務制度

社員が1日の労働時間をある程度変動させて勤務することができる制度を導入しています。

時短勤務制度

育児、介護に携わる社員が取得できる短時間勤務制度です。

働きやすさ向上に関する新制度の導入検討

副業明確化や、勤務・休暇制度の柔軟化など、社員の自由な働き方を促進する制度開発を現在進行中で検討しています。

2

働きがい向上

キャリア自律制度

社員のキャリアを自ら選択できる制度を導入しています。

3

チャレンジ・イノベーション

チャレンジ・イノベーションマインドの醸成/スキーム検討

新しいチャレンジや取り組みを行った社員を評価する制度の検討や、社内コンテストの開催によるマインドの醸成に取り組んでいます。